防振、防振ゴム、基礎パッキン、振動軽減、住宅、土台、耐震性、セーフティサポート、東京新宿
ライコ・インターナショナル・ジャパン インターナショナル
こちらから会社概要 こちらからオンライン注文 こちらからよくある質問 こちらからお問合せ ライコのつぶやきライコのフェイスブック
住宅への不快振動や音を防振・軽減し居住環境をアップ!住宅への不快振動や音を防振・軽減し居住環境をアップ!
お電話くださいファックス注文書はこちらから
メールはこちらから
資料請求はこちらからお問合せはこちらから注文画面はこちらから
トップ 防振ゴム基礎パッキン 大好評!アンカーホルダー 弾性ゴム付き座金
防振ゴム付きスチール束 防振対策事例・防振住宅工法 価格・注文表 カタログのダウンロード
注文書プリント印刷
<特報>採用実績多数の定番「アンカーホルダー」=住宅基礎工事のアンカーボルトを簡単・確実に一発固定!が更に進化しました!

アンカーホルダーVer.2が登場しました!
人気度No1! 更に機能がアップしました!

必ずもらえる改良版ver.2アンカーホルダーの無料サンプルを只今配布中!下記をクリックしご請求ください!

アンカーホルダーver.2が登場!

M12アンカーボルトとD10鉄筋との固定力を強化しました。更に使いやすくなりました!

主な改良点:
1.フック部分を1mm延長し、かかり具合を改善しました。
2.フック部分を内側に丸く曲げ込み、鉄筋に深くかかるように変更しました。
3.アンカーボルトを強く鉄筋に抱え込むようにするため、両端のフック部を外に拡張しました。


無料サンプル 4本入/小袋
さらに便利で強力になったアンカーホルダーD13用Ver2を是非お試しください。※D16用は従来通りです。
   
アンカーホルダーVer2施工時の固定力の検証動画
 
無料サンプルをお急ぎの方はこちらより
お申込下さい。shippinngカート上段
左端に表示。4本入り/小袋=「¥0円」
 
施工現場で多めにお試しされたい方は
こちらよりご依頼ください。簡単な
アンケートにご記入の上、FAX送信
にてお申込みお願いします。
 

アンカーホルダーは全国多数でご採用頂いています。大手ハウスメーカー様(テレビ-CM)、大手ビルダー様、工務店様、基礎業者様より好評を頂き標準施工仕様にてのご採用が増えています!

お客様にご検討頂くための各種「無料サンプル」がございますので、当ホームページの各「ご請求ボタンより」お気軽に請求ください。

☆アンカーホルダーは強力な「バネ鋼」の固定力でアンカーボルトをしっかりと保持します。バネの力でアンカーボルトを強力に保持できるのでアンカーボルトの高さ調整もとても簡単です。また、取り付け箇所やアンカーボルトの形状により、固定力の調整が簡単にできます。アンカーホルダーはバネ鋼製なので、樹脂製のもとの比較して、真夏の高温でも軟化することはありません。また、冬季の低温による硬化で取り扱いの煩わしさもありません。また、アンカーホルダーは樹脂製に比べ、コンクリートとの相性が良く、長期にわたり確実・安心です。 是非、簡単で確実・安心なアンカーホルダーをお試しください。

お取り扱いは建築金物メーカー様の潟^ナカ、潟Jナイ、潟Jネシン、型枠メーカー劾SP、コンドーテック梶A若井産業梶A建材店等々もございます。お客様の利便性に合わせ各店へお問い合わせください
 

(上記)アンカーボルトM12と鉄筋D10の掛りが
強固になりました。


(左記)アンカーボルトM14.5mm〜M16に対して下部の
鉄筋D10にもアンカーホルダーのD13用が使用できます。
  
 
     

1 仕事が早くてきれい!



2 精度が高く、安心施工!



3 時間短縮コスト削減!


アンカーボルトの設置がわずか1秒!しかも基礎天端に垂直に配置され,田植え方式による自沈や横倒れが一切起こりませんので仕上がりがとてもきれいになります。 アンカーホルダーを使ってセッティングしたアンカーボルトは,コンクリートの打設時や空気を抜くバイブレーターの振動でもズレることはありません。田植え方式に発生する空隙が皆無となるため,より強度を保つ基礎を作ります。 倒れないように、沈まないように、気遣いながら時間を費やす必要がありません。スピーディーに施工できますのでコスト削減になります。



お客様からの声:(基礎工事業者様、外溝工事業者様、現場工事管理者様・・・より)
1.とても簡単で使いやすし、鉄筋のサイズも兼用で使えるので便利。 
2.アンカーボルトの高さ調整が簡単にできるのでとても良いと思います。
3.本品は夏冬の気温の変化でも硬くなったり柔らかくなったりしないので安心して使ってます。 



お試しセットで気軽に効果を体験下さい
「お試しセット」は各種ございますので、上記無料サンプル請求または注文書表よりご覧下さい。

お得なメーカー限定のお試しセットはこちらから→「丸ごと1棟お試しセット¥2,500円=商品代+送料+代引き料+税込み」
取付け手順 チェックポイント!
親指と人差し指または中指でアンカーホルダーを持ちます。
A)

固定する鉄筋がD13の場合、右側の山部をアンカーボルト(M12)に合わせながら、右側ののフックを先に鉄筋に引っ掛けます。

B)

あとは、左側のフックを押し込むように引っ掛ければ完了です。

D10に固定する場合は小さい山側のフックを先に引っ掛けます。(ヒント「テコの原理」です。)
アンカーホルダー(D13用)は、アンカーボルト(M12)を主筋(D13)と
補助筋又は腹筋(D10)にそれぞれ固定できるよう、中央付近に曲線部が
2箇所設けられています。
D16用は アンカーボルト(M16)と鉄筋(D13)や
    アンカーボルト(M12)と鉄筋(D16)等の
組み合わせで固定するのに便利です。(下図はD13鉄筋に固定しています。)
  アンカーボルトの高さ調整は上下移動で簡単にセットでき、取りはずす必要なし!  アンカーボルトM12ならD13もD10も兼用OK!

異形アンカーボルトでもしっかり固定できます。もちろんクランク・アンカーボルトもOK!
ホールダウンも余裕でしっかり固定できます。M16用をお選び下さい! 高さ調整も簡単。誰にでも安定した施工ができます!
 
 アンカーホルダーはコンクリート流し込み
 でも万全です。
 コンクリート流し込みにもしっかり
 固定されています。
 バイブレーターの振動でも外れません
ダブル筋部や交差部にも固定できます。
*ヒント!*
更に固定力を増やしたい場合には、中央に両親指を当て反るように両側に伸ばします。
大箱=中箱10個入り 
中箱=小箱5個入り
小箱はD13用では200本入り。

施工事例続きはこちら
▲ トップへ戻る

▶トップ  | ▶初めての方 | ▶防振ゴム基礎パッキン | ▶プラゴムパッキン | ▶アンカー固定具 | ▶弾性ゴム付き座金
▶防振ゴム付きスチール束 | ▶防振対策事例・防振住宅工法 | ▶価格・注文書 | ▶ダウンロード | ▶資料請求 | ▶お問合せ

このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。


©2002 Wrico International Japan Corporation. All Rights Reserved.
TEL 0297-21-6641   FAX 0297-21-6642

»企業トップ  »サイトマップ  »プライバシー