防振、防振ゴム、基礎パッキン、振動軽減、住宅、土台、耐震性、セーフティサポート、東京新宿
ライコ・インターナショナル・ジャパン インターナショナル
こちらから会社概要 こちらからオンライン注文 こちらからよくある質問 こちらからお問合せ ライコのつぶやきライコのフェイスブック
住宅への不快振動や音を防振・軽減し居住環境をアップ!住宅への不快振動や音を防振・軽減し居住環境をアップ!
お電話くださいファックス注文書はこちらから
メールはこちらから
資料請求はこちらからお問合せはこちらから注文画面はこちらから
トップ 防振ゴム基礎パッキン アンカーボルト固定具 弾性ゴム付き座金
防振ゴム付きスチール束 防振対策事例・防振住宅工法 価格・注文表 ダウンロード

初めての方

得する情報
家創りの基本は「基礎がしっかりしている」ことです! もちろん、外観・デザイン・設備機器・内装・仕上げ…も大事ですが、その大事な建物を支えるのが「基礎」です。この基礎に付加して「住宅の居住性を良くする振動軽減効果、長期の耐久性」を発揮できる「新時代の建築資材」が脚光を浴びています。これが「防振住宅工法建築資材」です。 住宅への不快な振動を軽減し、建物を基礎から守り耐久性を長期に維持します。 住宅は、いつも何らかの揺れや振動のため、目に見えないところで負荷を受けています。例えば電車や自動車からの振動、道路工事、予期しない突風や地震などの長期にわたる繰り返しによって住宅の構造接合部のゆるみなどが起こり、耐震性能が劣化していきます。

弊社ではこれらの振動や衝撃に対して、出来るだけ住宅の構造体への負荷を抑えるべく振動軽減性能をもつ「防振ゴム基礎パッキン部材」を開発致しました。さらに、本部材は住宅金融公庫の基準をも上回る「通気性」や高い換気性能による土台への「防蟻性」も兼ね備えています。また、ゴムの持つ「高い密着性能」で基礎と土台をがっちり緊結し構造体を守ります。すでに数多くの納入実績を誇り、たくさんの皆様より好評頂いております。もし、ご自分の住宅にも採用をお考えの方は弊社まで「資料請求」ください。

ご存知でしたか?こんなものがあるのが・・・
住んで差がつく快適住宅は「住宅の基礎部材の選定」から始まります!

一般的に、新築・建替え計画では「間取り、キッチンや浴室設備、建具、内外装のデザインや色具合」等について詳細まで打ち合わせを行いますが、大切な住宅建設のための建築部材の選定などは全くと言って良いほど「施主様」にチャンスが与えられていません。近年、欠陥住宅などが社会問題化しており、このような状況下では建設にあたる住宅メーカー様・工務店様・建築設計士様などの選定が最重要課題となっています。更に、施主様自らも建築知識を少しでも習得することで「より快適な住宅建設」の実現が可能となります。ここにご紹介します「最高の建築基礎部材」は施主様より「建築施工にあたる工務店様や住宅メーカー様」に自信を持ってご提案頂けるものであり、特に、「建築・建替え予定地」が前述の場所に該当される方は是非ご検討下さい。また必要に応じて弊社から工務店様や住宅メーカー様もご紹介可能です。施工店様へは弊社より説明の上採用のご提案をさせて頂きます。確かな家造りのお役に立てれば幸いです。

通気性
防振性能 

従来のパッキンにはない防振性能により、基礎や土台に伝わる外部からの不快な交通振動や音を軽減し快適な住居環境を作ります。

密着性能
ゴム素材が持つ弾力性と密着性によりパッキンの敷き込み時において、すべらない、ずれない、割れないなど、土台と基礎をしっかり緊密に保ちます。

粘弾性能
防振ゴムがもつ弾力性能によって、予期しない地震や突風など外力からくる構造体へのひずみや亀裂を軽減します。

反発弾性力
ゴムの反発弾性力と復元力は常時、土台を押しあげ木やせに対応しがたつきの原因となるアンカーボルトのゆるみを防止・緊結します。

答えは、防振ゴム基礎パッキン
高性能住宅を築く高機能防振ゴム建材シリーズ


▲ トップへ戻る

▶トップ  | ▶初めての方 | ▶防振ゴム基礎パッキン | ▶プラゴムパッキン | ▶アンカー固定具 | ▶弾性ゴム付き座金
▶防振ゴム付きスチール束 | ▶防振対策事例・防振住宅工法 | ▶価格・注文書 | ▶ダウンロード | ▶資料請求 | ▶お問合せ

このホームページに掲載のイラスト・写真・文章の無断転載を禁じます。


Copyright (C) 2002 Wrico International Japan Corporation. All Rights Reserved.
電話:0297(21)6641 FAX:0297(21)6642

»企業トップ  »サイトマップ  »プライバシー